7月19日 ~パワフルな子どもたち!「夕涼み会楽しかったね」!

「きのうの踊りは、たのしかったね!」子どもたちは、夕涼み会(18日)の余韻をもってみんな笑顔で登園しました。昨夜の疲れを微塵も感じさせない子どもたちのパワーに生きる力を感じます。しかし、油断は禁物です。一学期も残り3日間となりました。一人ひとりの体調に留意しながら子どもたちの生活意欲を損なわせないよう、友だちとの‘あそび’や‘活動’を充実させて夏休みを迎えたいと思います。

CIMG1719

自由あそび時間には園庭に水を撒き、日よけテントを所どころに張った空間で子どもたちは過ごしています。早速、テントの中で♪かごめかごめ♪がはじまりました。子どもたちは自分の体調に合わせて思い思いの‘あそび’を選んで自分たちで考え行動しています。「せんせいもいれて!」

CIMG1726

テントとテントの間を縫うように、フラフープを結び紐を使わずに子どもたちの知恵で連結させて‘ミニ電車’を競いあって走らせて楽しんでいます。

CIMG1743CIMG1734

鉄棒では、「さかあがりが、できるようになりたいな!」と体操の先生に補助をしてもらって練習をしています。

CIMG1703

「朝の会」を済ませてから青空の下、多摩川緑地が一望できる屋上(ウッドデッキ)に5個のビニールプールを広げて、先ずはじめに、はと1組~ひよこ組~つばめ3組へと順次クラス毎に肌に刺激のある気持ちよい水浴びを楽しみました。水泳教室と異なる爽快さに「きもちよかったね!」と大喜びでした。

このページのトップに戻る