7月6日~日々の活動~七夕飾り

ラセン階段の吹き抜けを利用して、昨日(6日)に全園児が作った七夕飾りを巨大な竹3本に飾り付けました。子ども達は天を見上げる様にさまざまな角度から七夕飾りを眺めて「きれいだねー」と見入っていました。

CIMG1322子ども達は、数日間にわたり七夕にちなんだ制作遊びをしてきました。年齢児毎に制作した数種類の七夕飾りを一人一本の笹にタコ糸で括り付けて、素敵な七夕飾りを完成させました。ビニール袋に入れて大事に持ち帰りました。

CIMG11303歳児の織姫・彦星の衣には指スタンプ(指先に絵具を付けて自由に表現すること)を楽しみました。カラフルなお星さまを思うがままに糊で貼り合わせて可愛い流れ星ができました。

CIMG11324歳児の織姫・彦星には、千代紙の模様を活かして素敵な衣をつくりました。願い事を考えながら折り紙の角と角を合わせたり折り返したり、夏に似合う金魚を折って短冊にそえました。

CIMG11295歳児の織姫・彦星には、日本古来の伝統技法につながる和紙染めを衣に取り入れました。

7月9日は、いよいよ5歳児の林間保育です。ホールで3歳児と4歳児が励ましの言葉と歌でお見送りをしました。5歳児は、声高々に「富士山」の歌を歌ってお返しをしました。みんなで助け合い力を合わせて楽しく充実した時間を過ごしてまいります。保護者の皆様方のご理解とご協力をいただき、子ども達が貴重な体験をすることができます。心より感謝申し上げます。

CIMG1333CIMG1330

 

 

 

このページのトップに戻る